【2021年版】確定申告の税金はいつ還付される?板橋区の実例を公開!

板橋区
スポンサーリンク

先日、確定申告について記事を書きました。

確定申告は前年に払いすぎた税金を取り戻す手続きですが、サラリーマンであっても手続きすることは可能です。

先日、提出した確定申告の還付金が入金されていました。

この記事では、2021年の確定申告申請から還付金が振り込まれるまでの期間について書きとどめておきたいと思います。

確定申告手続きの時期

私が確定申告の手続きをしたのは3月15日でした。

最終的に確定申告の提出締め切りは4月15日まで延長されましたが、私はそんなことつゆ知らず当初の提出期限である3月15日に消印で郵送提出しました。

令和2年分 確定申告特集
令和2年分確定申告 個人の方で、確定申告をされる方はこちらのページをご覧ください。1 スマートフォンでの申告がさらに便利に...2 マイナポータルから控除証明書等を取得...3 Chrome×マイナンバーカード方式始まります...ふるさと納税、医療費控除、配当等の申告...

e-taxではなく、板橋税務署に書面(郵送)にて手続きをしました。

確定申告から還付金振込までの期間は?

2021年(2020年分)の還付金が振り込まれたのは5月19日でした。

確定申告書類を提出したのが3月15日でしたから、約2か月後に振り込まれたことになります。

【2021年】確定申告から還付金振込までの経過
  • 3月15日(月)
    確定申告書類を最寄りのポストに投函

    当初の提出期限3月15日18時台の最終便で当日消印になるよう郵便ポストに投函。書類の不備は無し。

    所得税の確定申告|国税庁
  • 3月16日(火)
    (板橋税務署に書類到着)

    都内配送なので、翌日には板橋区役所に到着

  • 5月19日(水)
    板橋税務署から指定口座に還付金振込

    指定の銀行口座委に、税務署から還付金の振込があったことを確認しました。

この通り、今年は3月15日に確定申告書類を郵送し、5月19日に板橋税務署から還付金が指定口座に振り込まれていました。

よって、板橋区の場合は実績値として約9週間+2日で還付金が振り込まれたことになります。

ちなみに、昨年は約3週間で振り込まれていましたので、今年は少し時間がかかっているようです。

私

ちなみに、満額回答でした!

確定申告の内容

還付金の内訳によっては、還付されるまでに時間がかかるかもしれません。

もしかしたら、還付の内容によっては、税務署のチェックが入る可能性があるからです。

参考までに、私の還付金の内訳を記載しておきます。

ちなみに、年末調整でできる保険料控除とか住宅ローン控除等は、確定申告はしていません(年末調整で済ませています)ので、あしからず。

還付金の内訳
  • 株式配当金控除
  • ふるさと納税控除
  • 外国税額控除

まとめ

2021年確定申告書類提出から還付金が入金されるまでの期間について記事にしてみました。

私は当初の申告期限だった3月15日(月)に書類をポストに投函し、5月19日(水)に入金されました。

今年は昨年に続いてコロナの影響により、1月と4月に緊急事態宣言が発令されました。

その影響もあってか、確定申告の提出期限が延長されただけでなく入金までの期間も昨年よりも遅くなっているようです。

確定申告の内容によっては申告書類の個別調査や抜き打ち検査があるようですが、9週間程度で入金された人もいるということで参考にしてください。

今回は書類での確定申告を行いましたが、先日マイナンバーカードを申請したので来年はe-Taxに挑戦してみようかと思っています。

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました