確定申告の税金はいつ還付される?板橋区の実例を公開!

板橋区
スポンサーリンク

今日、板橋税務署から確定申告(2019年分)の還付金が振り込まれていました。

その額、約8万円也。

払いすぎた税金を返して貰っただけではありますが、地味にうれしいですよね。しかし、この還付金は、確定申告をしなければ振り込まれることはありません。

本記事では、確定申告を税務署に提出してから、還付金が振り込まれるまでにどれくらいの期間がかかるのかについて書きたいと思います。

私

納税は国民の義務。正しく確定申告をすれば、還付金が返ってきます。

確定申告から還付金振込までの期間は?

その答えはずはり、約3週間後となります。ちなみに、私はe-Taxではなく、書類での確定申告でした。

時系列を追って説明します。

確定申告から還付金振込までの経過
  • 4月6日
    確定申告書類を最寄りのポストに投函

    新型コロナの影響により、確定申告の期限が3/16から4/16までに延長されました。3/16は間に合いませんでしたが、4/16AMに間に合うよう投函しました。

    所得税の確定申告|国税庁
  • 4月7日
    (板橋税務署に書類到着)

    区内配送なので、翌日には板橋区役所に

  • 4月24日
    板橋税務署から指定口座に還付金振込

    午前中、税務署から還付金の振込を確認しました。

このように、私の場合は4月6日AMに確定申告書類を郵送し、4月24日に板橋税務署から還付金が指定口座に振り込まれていました。

よって、板橋区の場合は実績値として約3週間で還付金が振り込まれたことになります。

確定申告の期限について

4月17日(金)以降の申告・納付の対応について

 令和元年分の申告所得税、贈与税及び個人事業者の消費税の確定申告につきましては、昨今の新型コロナウイルス感染症の拡大状況に鑑み、感染拡大により外出を控えるなど期限内(令和2年4月16日(木)まで)に申告することが困難であった方については、期限を区切らずに、4月17日(金)以降であっても柔軟に確定申告書を受け付けることといたしました。申告書の作成又は来署することが可能になった時点で税務署へ申し出ていただければ、申告期限延長の取扱いをさせていただきます。

国税庁HP https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/kansensho/kigenencho.htm

4月17日(金)以降の申告相談について

4月17日(金)以降の申告相談につきましては、確定申告会場のように先着順に申告相談をお受けする方式ではなく、納税者の皆さまにお待ちいただくことなくスムーズに申告できるよう、原則として、事前予約制とするなど、感染リスク防止により一層配意した形で行うことといたします。

国税庁HP https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/kansensho/kigenencho.htm
私

国税庁のHPを見てみると、新型コロナの影響により4月17日以降の確定申告も受付しているみたいです。

還付金の内訳

還付金の内訳によっては、還付されるまでに時間がかかるかもしれません。

もしかしたら、還付の内容によっては、税務署のチェックが入る可能性があるからです。

参考までに、私の還付金の内訳を記載しておきます。

ちなみに、年末調整でできる保険料控除とか住宅ローン控除等は、確定申告はしていません(年末調整で済ませています)ので、あしからず。

医療費控除

昨年、潰瘍性大腸炎にかかってしまい1か月の入院通院・検査・投薬により、約80万円の医療費がかかりました。
(私一人の医療費ではなく、家族全員の医療費を合算して申告しました。)

高額医療費支給制度と医療保険の保険金で50万円程かえってきたので、実際の医療負担額は30万円程でした。このうち、10万円を引いた20万円の課税分が還付となります。

株式配当金

私は昨年度、株式の配当金が50万円程ありました。

いずれも、所得税と住民税が源泉徴収されていましたので、所得に合った税率での所得税となるよう、確定申告をしました。

ふるさと納税

昨年、私はふるさと納税を12万円程しました。

私の給与年収は約760万円程でした。株式配当金が50万円あったので、トータルの年収としては810万円程でした。
(これだけの年収があれば、もう少しふるさと納税が出来ていたんですが・・)

還付金

上記の3つ(医療費、株式配当金、ふるさと納税)の項目について確定申告を行い、還付金は約8万円でした。

まとめ

本記事では、確定申告から還付金が入金されるまでにどれくらいのに時間がかかるかを実例付きで紹介しました。

板橋区の場合ですが、4/6に確定申告を提出し、4/24に入金されました。つまり、確定申告を提出してから約3週間で還付金が入金されたことになります。

板橋区以外の税務署の対応状況にもよるかと思います。また、今年は新型コロナの影響で確定申告の期限が延長されているので、例年とは入金のタイミングが違うかもしれません。

約3週間での入金というのは、今回私は約8万円の還付金だったこともあると思います。還付金が大きくなると、税務署の目に留まり詳細に調査がされることも考えられるからです。

何はともあれ、新型コロナの影響がある中、税務署の職員は頑張って対応してくださっているみたいです。収入が減ってきている家庭にとっては、ありがたいことです。

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました