【2020年】都内37歳会社員(課長職)の年収はいくら!?労働コスパについて考えてみた

雑記
スポンサーリンク

2020年の源泉徴収票が職場から配布されました。

ようやく自分の年収が分かったので記事にしてみたいと思います。

私のスペック

私は都内在住の37歳会社員です。

会社は東証一部上場企業で、現場作業は無く在宅勤務(リモートワーク)でもやっていけるお仕事で、いわゆるホワイトカラーです。

職場では一応課長職をやらせていただいています。

なお、私の会社は残業代が出ません。

課長職だから、という訳ではなく、私の会社は裁量労働制という勤務形態を採用しており、完全な成果報酬型となっています。

(世間体ではホワイト企業に勤めていますが、実態はそこまでホワイトではないような気もします。)

そういう会社の制度の中、胃に穴が開くような精神状態の中仕事をしております。

特に年収の高い企業に勤めている訳ではありませんので、おそらく一般的なお給料を頂いている会社だと思います(他社の年収が分からないので)。

ちなみに、指定難病患者(潰瘍性大腸炎)でもあります。

私の2020年の年収

2020年の給与年収は約800万円でした。

おそらく、都内の40歳前後のサラリーマンとしては平均的な金額ではないかと思います。

ただ、年収は一応毎年右肩上がりではありますが、私的にはもっと欲しいというのが正直な感想です。

私の生活様式・生活レベル

年収800万円の私のリアルな生活様式・生活レベルについて書いてみます。

私は、妻と子供2人(3歳双子)の4人家族で、板橋区小茂根の戸建てに住んでいます。

大きな固定費としては住宅ローン残高は約2000万円あり、リフォームローンの返済と併せて毎月9万円程をローン返済に当てています(3年後以降は、毎月16万円)。

また、保育料が月9万円(子供2人分)があります。

これだけで17万円が固定費としてあります。

毎日の食事は、7万円程です。

基本家で食べていて、外食はあまりしません。

ただ、外食を自制しているというより、在宅勤務が中心の生活で私が住んでいる周辺に外食できるところが無いというのが大きな理由です。

スーパーで買い物する際は値段を気にしますし、要・不要をよ~く吟味して買うようにしています。

それでも食費が高いのは、総菜を買うことが多く、自炊をしないからかもしれません。

車は持っていません。

保険は結構入っています。

学資保険300万円×2人分は、支払い済みです。

現在、個人年金と生命保険とがん保険と共済で夫婦で年間40万円くらい保険料を支払っています。

保険については不要だという方はいますが、私はあった方が心理的に安心できるので契約しています。

保険料を納めている分、思い切ってリスク資産(株)に投資できています。

趣味は自宅サーバー弄りで、1-2年に一回自宅サーバや周辺機器(~10万円)を買い替えています。

気になるガジェットは気になる物は買いますが、平均して2万円以内に納まります。

総じて節約志向を持って生活しています。

上記の毎月の生活費で、手元に残る額は殆どありませんが、ボーナスは投資に回しています。

平均して月10万円前後でしょうか。

あとは、妻の給料をそのまま株(積み立てNISA、iDeco、ジュニアNISA)に投資している感じです。

子供の将来と2030年のFIREのために、コツコツ投資しています。

今はFIREを目指して高配当株に投資をしているので、ジュニアNISAの枠が年間160万円(80万円×2人)ありますが枠は使い切れていません。

上記の内訳で中で、年収800万円というのは家族4人で生活しているとまったく余裕がある金額ではない、というのが体感です。

労働のコスパ

私は会社員ですが、正直自分の働きに見合った年収だとはあまり思っていません。

何をエラそうに。と思われるかもしれませんが、40歳の会社員といえば職場では何かしらの役職を持っている場合が多いと思います。

大きな責任(≠権限)を背負って働くというのを心地よく思う人はあまりいないでしょう(意識高い系は別)。

部下と上司の間に立って仕事をするということは、上司だけじゃなく部下の機嫌を取りながら仕事をさせなくてはいけないので疲れます。

(素直な部下ばかりならいいんですが。)

そして、無能な上司に限って右から左に仕事を流してくるので、仕事がべらぼうに多いです。

(実際、私の職場は控えめに言って無能な上司しかいませんし、部下はクセが強い。)

私から見ると部長の仕事は楽そうに見えますが、きっと大変なのでしょう(しらんけど)。

今思うと、入社10年目あたりが最もコスパが良かったのかもしれません。

これはあくまで私の状況、会社や職場でのポジションにおいての感想です。

コスパが悪いとはいえ、それなりの給料をもらっているので、独身やDINKsだったらまた違った感覚になるかもしれません。

されど、これは私の話。

「だから早く出生したい」よりも、「だからできるだけ早く会社から脱出(FIRE)したい」、と年々強く思うようになりました。

真剣に会社に尽くしているからこそ、ですよ!

まとめ

2020年の年収について記事にしてみました。

2020年の年収は約800万円でした。

私の場合、毎月の給料は、住宅ローンと保育料と生活費でほぼなくなります。

ボーナスを投資に回す感じです。

私の労働対価として年収800万円は、主観的には決して良くはありません(笑)

(自分がイメージしていた課長ってこんなんだったっけ?)

自分の能力が低いと言われればそれまでですが、年々コスパが悪くなっていると感じているのは事実です。

労働対価としての給料が上がればいいのでしょうか、そのためには会社で出世する他ありません。

そうなると、もっとコスパが悪くなりそうなので悩ましいところ。

そう、これが私のFIREのモチベーションになっているのであります。

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました