ヒゲ脱毛について考える

節約
スポンサーリンク

私がやってみたいことの一つに髭脱毛があります。

私は学生のころから髭を剃る生活を続けています。

仕事がある日はもちろん、毎朝愛用の電気シェーバーで髭を沿って出社します。

私は肌が弱い方なのでT字カミソリは肌に合いません。

肌を痛めてしまい、が赤くなってしまうのです。

かといって、毎日髭を剃らなくていいじゃないかと言われると、そうではありません。

1日放置すると、髭が自己主張し始めます。

これでは、自分は良くても相手に不快感を与えてしまいますし、相手から不潔と思われるのは私にとって嬉しくありません。

今でこそ在宅勤務が中心のワークスタイルで毎朝髭を剃る必要はありませんが、コロナが終息して出社が解禁されるとまた毎朝髭剃りが必要になります。

そもそも、仕事が無くても身だしなみとして髭剃りはした方がいいのは言うまでもありません。

ちなみに、私が今使っているシェーバーはこれ。

パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 5枚刃 ES-CLV7E

これまでにいくつかの電気シェーバーを使ってきましたが、肌が弱くて髭が濃い自分にとってはラムダッシュの5枚刃がダントツで良いです。

これは一つ古い型で、今は以下の方が最新です。

パナソニック ラムダッシュ リニア メンズシェーバー 5枚刃 ES-CLV7F

ラムダッシュ5枚刃を使うことで、朝の髭剃りコストは劇的に小さくなりました。

サラリーマンの私としては必需品になっているわけですが、ラムダッシュのデメリットもあります。

それが、値段が高いこと。

どんなに安く購入しても、ポイント還元を踏まえても1台2万円程します。

手入れを楽にするために洗浄器は必須です(安くても2万円は洗浄器込みの値段)。

また、ランニングコストとして洗浄器を使うために、専用洗浄剤が必要になります。

パナソニック シェーバー洗浄剤 ラムダッシュ洗浄充電器用 3個入り ES-4L03

専用洗浄剤は1個300円程で、1か月に1回交換すると年間3600円。

あと、消耗品として内刃と外刃を年に1回交換しますので、年間約5000円となります。

当然ですが、本体も劣化しますので5年に1回は買い替えが必要ですね。年間5000円とします。

そう考えると、自分のヒゲの手入れのために、年間14000円くらいかかっていることになります。

毎月1200円。

10年で14万円。

金銭的コスト以外にも、時間的コストもかかります。

そんな風に考えたら、髭脱毛も検討の余地があるな・・・と考えるようになりました。

実際は10年くらい前から考えていたのですが、髭脱毛は値段が高い割に効果が無い(=コスパが悪い)ような記事を見て躊躇していました。

要するに、髭脱毛しても完全に脱毛することはできないと思っていて、つるつるの状態を維持するには数カ月に1回は通院しないといけないと思っていました。

そして、コストとして1回あたり1万円くらいかかるイメージがあって、年に2回通い続けるならコスト的に微妙だなと当時は思っていました。

しかし、あれから10年くらいたった今、髭脱毛は3年程度通院すれば完了するというのを知って、自分の知識が古かったことに気づきました。

髭脱毛の具体的なコストは別記事にしたいと思いますが、今は定額コースとか、3年通院し放題などのプランがあり、費用も安いものだと10万円~あるようです。

仮に15万円で髭脱毛をしたとしても、今後11年でペイする(元が取れる)計算になります。

朝の時間の短縮や、常に身だしなみが整うというメリットを考えると、非常にコスパは良いのではないでしょうか。

また、コロナ禍で在宅勤務中心の今のうちにやっておけば、今後出社が解禁されても朝の髭剃りが不要になるかもしれません。

こ、これは、凄く魅力的なことに見えてきた。

妻の決裁が下りればやってみようかな。

髭脱毛について真剣に考えてみたいと思います。

パナソニック ラムダッシュ リニア メンズシェーバー 5枚刃 ES-CLV7F

パナソニック シェーバー洗浄剤 ラムダッシュ洗浄充電器用 3個入り ES-4L03

コメント

タイトルとURLをコピーしました