(2021.9)HDV分配金が決定!まさかの3期連続減配?!実質利回りはどうなった?

スポンサーリンク

HDVの2021年9月期の分配金が発表されました。

HDV 銘柄 - iシェアーズ・コア高配当株ETF 投資信託(ファンド)情報
日中および比較チャート、テクニカル分析、トレンドなどのiシェアーズ・コア高配当株ETF (HDV - ETF)の最新価格やパフォーマンスをご覧ください。
私

3ヵ月に1度のプチボーナス査定です

HDVとは

HDV(iShares Core High Dividend ETF)はブラックロック社が運用する米国高配当ETFの一つです。

HDVは財務の健全性が高い銘柄の中から、配当利回りの高い上位75銘柄から構成されたETFです。

健全性が高い銘柄で構成されていることから、分配利回りが比較的高いにもかかわらず株価が値崩れしにくいのと不景気耐性の高いETFとなってます。

経費率は0.08%と低水準のETFとなっています。

投資信託組み入れ上位銘柄

HDVの投資信託組み入れ上位銘柄は以下です。

名称 数量 ファンドの割合
エクソンモービル(XOM:US) 10.71 百万616.99 百万8.56
AT&T(T:US) 21.15 百万573.78 百万7.96
シェブロン(CVX:US) 4.22 百万424.96 百万5.9
ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)(JNJ:US) 2.55 百万419.61 百万5.82
ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ:US) 7.44 百万404.42 百万5.61
アッヴィ(ABBV:US) 3.27 百万350.23 百万4.86
プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)(PG:US) 2.32 百万332.36 百万4.61
フィリップ・モリス・インターナショナル(PM:US) 2.84 百万288.76 百万4.01
メルク(MRK:US) 3.43 百万252.75 百万3.51
コカ・コーラ(KO:US) 4.54 百万244.75 百万3.4
HDV 銘柄 - iシェアーズ・コア高配当株ETF 投資信託(ファンド)情報
日中および比較チャート、テクニカル分析、トレンドなどのiシェアーズ・コア高配当株ETF (HDV - ETF)の最新価格やパフォーマンスをご覧ください。

HDVは純資産総額が7千億円を超える大型ファンドとなっています。

HDVの分配金

今回発表されたHDVの分配金は1株あたり$0.764133で、前回の6月期の$0.810317と比べると約5.7%減配しています。

一方、昨年2020年の9月期の分配金は1株当たり$0.850765でしたので、昨年同時期と比べても約10.18%減配しています。

1株あたりの分配金 今期の増減配率
2020.60.879497-13.12%
2020.90.850765-10.18%
2020.120.923235-17.23%
2021.30.882118-13.38%
2021.60.810317-5.70%
2021.9(今回)0.764133

う~ん、前年同期比10%以上減というのは、面白くないですね。

ETFは構成銘柄が定期的に入れ替わることを踏まえると、各回の分配金だけで良し悪しを比較するのは難しいところです。

ということで、SPYDと同様に年単位で見てみましょう。

今年の12月期は未定ですが、SPYDやVYMMと違って9月期までの累計(緑のブロックの位置)は前年同期よりも低い位置にあります。

12月期の分配金は未定ではありますが、おそらく$0.7前後になるでしょう。

HDV今年の分配金は、ちょっと寂しくなるかもしれません。

私

HDVどうしちゃったのよ?

HDVの利回り

続いて、分配利回りについてみてみます。

bloombergによると、直近の配当利回りは3.19%でした。

これは、現在の株価$95.61を基準にしているのと、今回と同額の分配金が4回支払われ場合のベンチマークです。

では、直近一年(4回分)の分配金を基に利回りを見てみます。

1株あたりの分配金
2020.12$0.9232
2021.3$0.8821
2021.6$0.8103
2021.9(今回)$0.7641
合計$3.3798

直近一年の分配金は、合計$3.3798

現在のHDVの株をベースに分配利回りに換算すると3.53%となります(現在の株価$95.61)。

近年のHDVは右肩上がりの傾向を維持していたので、VYMと同様に長期で保有すればするほど分配利回りが上昇するとみられていました。

しかし、今年の状況を見ると初めて減配の辛酸を舐めそうです。

HDVホルダーにとっては、面白くないですね。

私

どうしてこうなった

私の今後のHDV投資計画

HDVはここ数年安定して右肩上がりの分配金を出してきていたことから、期待をこめてHDVに投資してきました。

しかし、分配利回りが3.5%上回っているものの、(分配利回りが)右肩下がりの傾向がみていることから定期購入を見送っています。

今回の分配金を見ても、HDVの瞬間利回りが3.19%と低下していることから最近のHDVが私には割高であるように見えます。

私

あくまでも私の基準にたいしてです

という事で、私は引き続きHDVの定期購入は停止する予定です。

まとめ

2021年6月期のHDV分配金が発表されました。

分配金は1株あたり$0.7641で、分配利回りは3.19%でした。

HDV、VYM、SPYDは高配当ETF3兄弟として認識されていましたが、ここにきてHDVとVYMが高配当ETFなの?と思うほど分配利回りが下がって(株価が高騰して)しまいました。

HDVにつては、分配金がなぜ下がってきたのかの詳細は分かりません。

そのため、これが一時的なものなのか、慢性的に続くのかは分かりませんが、現時点を切り取ってみると買い場ではないと私は思います。

高配当投資については、投資の目的とゴールを意識することよって自分の中に投資基準が明確に出てきます。

株価の成長(キャピタル)もありますから、必ずしも高配当=ハイリターンではありません。

逆に、リスクが潜んでいることも忘れてはいけません。

投資をしていく上では、自分の中にある投資基準こそが私たちの資産を守る大事なものなのかもしれません。

あくまでも、投資は自己責任でお願いします。

今回も参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました