SPYD爆益!売りor買い?今こそ初心に立ち戻ろう

スポンサーリンク

私の資産ポートフォリオで最も大きなウェイトを締めるのがSPYDです。

SPYDはS&P500の中から、配当利回りが高い銘柄の上位80社を均等に分散投資するいわゆる高配当ETFです。

セクター比率は金利に左右されやすい金融・不動産・エネルギーで大半を占めますが、利回りは現在4.58%。

信託報酬は年間0.07%で、構成銘柄は年に2回(毎年1月と7月)にリバランスされます。

私のSPYDの保有株数は、大体1300株保有しています。

妻の口座でも大体1700株保有しているので、家族で3000株以上保有しています。

(あえて口座を分けているのは分配金の節税目的です。)

そして、このSPYDが今イケイケであることを先日記事にしました。

その後もSPYDは上昇を続け、今や上場来最高値(39.90)を更新しそうな勢いです。

昨年3月以来、SPYDにとってこの1年は暗黒の時代と言っても過言ではありませんでした。

この期間、SPYDを信じて売らずに持っていた人、買い増しした人は今大きな含み益を抱えているはずです。

私

おめでとうございます!

そして私もその一人。

暴落の中、損切りするどころかSPYDの可能性を信じて買い増しを続けてきましたので、そこそこの利益を得ることができました。

今も、SPYD増殖中です。

ここで、現時点で含み益が大きくなったSPYDをどうするか、という私の今の考えを述べたいと思います。

私の今の考えは、断然「買い」です。

その理由は2つ。

1つは、SPYDは長期保有前提の高配当銘柄であり、高利回りのSPYDはキャピタルゲインを狙うETFではないからです。

高利回りで分配金が出る限り、高配当株は売らない(むしろ買う)という姿勢で持ち続けるのが私の基本方針だからです。

もちろん、利回りが大きく下がる場合は別ですが。

そして、2つ目の理由は、景気上昇を期待しているからです。

最近SPYD爆上げした理由は、2月に一時的ではあるにせよ長期金利上昇という具体的な景気回復のサインが出たことだと考えています。

昨年からの米国金融政策とコロナワクチンに続き、長期金利上昇という具体的な景気回復の兆しにより、長期的な期待感を確信した投資家から景気敏感株中心のSPYDが買われたと見ています。

そのため、私はこのSPYDの過熱感はまだまだ上昇するのでは?と予想しています。

予想というより、私の期待です。

こうした理由から、SPYDの右肩上がりを信じているからこそ今は保有し続ける(というより今のうちに買い増しする)のが吉だと考えています。

私

SPYDのポテンシャルはこんなもんじゃないと思う

短期的にはSPYDの株価は上がると思って(期待して)いますし、長期的にも上がると信じています。

選ばれしS&P500の構成銘柄なのですから。

では、どれくらい買い増しするのか?

私は今のうちに余剰金の半分程度をSPYDに投資したいと思っています。

具体的には、1000万円分くらい買い増ししようと思っています。

しかし、私にはそんなに余剰金はありません。

私

ごめんなさい

今の私にできることは、無心になって毎月のサラリーからSPYDを機械的に買い続けることだけ。

私ができるのは、ただそれだけです。

私

VYMとHDVも買ってます

そうはいってもここまで含み益が出ているのに売らない(売れない)のはもどかしい・・・

投資は自己責任でお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました