給与(2021年6月)

節約
スポンサーリンク

6月分の給与が支給されました。

支給額50万9020円
控除額22万0469円
手取り28万8551円

今月も代り映えしない金額です。

5月は全日在宅勤務のため出社した日は1日もありませんが、GWがあったので勤務日は少なかったです。

そのため、在宅勤務手当が先月に比べて少し減りました。

私は都内の企業で課長職を務めています。

課長と言ってもランクがあり、下っ端の課長なので、平社員には大きな顔ができます(≒責任がある)が管理職の奴隷扱い(≒権限が無い)です。

皆さんはこれを見て高い給料と思いますか?

それとも、低い給料と思いますか?

私

私は低い給料だと思ってる

ちなみに、控除額には財形貯蓄や団体保険料等を含め、諸々込みとなっています。

毎回思いますが、私の会社でのポジションの仕事量・責任・裁量を考慮すると、今の給料は以前よりもコスパが悪いと感じています。

巷で良く言われている、幸福度は年収は600~700万円までは収入に比例しますが、それ以降は幸福度が頭打ちになる、という説は当たっているような気がします。

むしろ、労働に対する収入のコスパが悪くなっている分、私は幸福度が下がっているかもしれません。

とはいえ、幸福度はその人の仕事の内容・責任・裁量、そして人間関係にも依存すると思うので必ずしもそうだとは言えません。

私も仕事の内容に不満がある訳ではなく、自分と一緒に仕事をしている上司がThe・何にもしない人であることがストレスの原因になっていたりします。

(上司なのに仕事は右から左に流すだけで、何もしない割に仕事の進捗を管理しようとしてくるのが余計に腹が立つ・・)

と、まあ世の中のサラリーマンなら同情してもらえると思いますが、このような話はよくあることです。

そして、このストレスは出世する毎に自分への影響(被害)が大きくなる(割を食う)ということを、身をもって理解しております。

数年前に私が抱いていた「出世すると仕事も楽になるし給料増えてサイコーじゃーん」という淡い期待は、もはや幻想と言わざるえません。

だけど、何があってもせめて会社員でいる間はまじめに働こうと思った今日この頃です。

私

会社員でいる間は・・

今月もお給料ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました