【ふるさと納税】三重県明和町のコシヒカリが届いた話

節約
スポンサーリンク

今朝、佐川から荷物が届きました。

送り主は三重県明和町。

ふるさと納税の返礼品です。

大きな&重い段ボールに入って届いたものは、お米(コシヒカリ20kg)でした。

【ふるさと納税】D18令和2年三重県産コシヒカリ 10kg×2袋(20kg)

三重県産こしひかり10kg×2袋です。

寄付額は16000円。

お米1kgあたり800円(1000円あたり1.25kg)と、近年のふるさと納税で頂けるお米の中ではコスパが高いです。

数年前は1万円で20kgのコシヒカリが頂ける市町村もあったのですが、総務省のお達し(返礼品の時価を寄付額の3割を上限)により今はありません。

お米は日本人のソウルフード(?)でもあるので、ふるさと納税で頂けるのは非常に助かります。

特にコシヒカリなどのブランド米だと一石二鳥ですよね。

私

ふるさと納税のおかげで、ここ数年自分でお米を買ったことはないですね

これから子供が成長して食費がかかるようになるので、その時までふるさと納税制度(というより、美味しいお米が無料で貰える制度)が続いているといいのですが・・

ふるさと納税を通じて日本の農業に貢献できるのは、本当に良い制度だと思います。

年々ふるさと納税(返礼品)のコスパ(?)も悪くなっているのは寂しいですが、せめてふるさと納税制度は続いてほしいですね。

我が家の家計においては、ふるさと納税さまさまです。

【ふるさと納税】D18令和2年三重県産コシヒカリ 10kg×2袋(20kg)

コメント

タイトルとURLをコピーしました