JBL TUNE215BTに100均のイヤーピースを付けたら最強のイヤホンに変身した話

雑記
スポンサーリンク

先日、Bluetoothのイヤホンマイクを購入しました。

JBL TUNE215BTは非常に音質が良いのですが、私としてはフィット感がイマイチという致命的なデメリットがありました。

私

余りにも惜しい、、、惜しすぎる・・・。

何とかならないものか?

そう思いながら数日間使っていました。

そんな中、イヤーピースをかませばフィット感が向上するのでは?とういうことを思いつきました。

JBL TUNE215BTのイヤホンは独特な形なので、この形に合うイヤーピースを探す必要があります。

そして今日、たまたまセリアに行って購入したのがこのイヤーピース。

セリアでのApple AirPods&EarPods用のシリコンカバーです。

実際に着けた画像がこちら。

装着してみるとJBL TUNE215BTはAppleのAir Podsのイヤーピースがピッタリはまります。

このイヤーピースをつけるとシリコン製のイヤーピースが耳の形にしっかりフィットして、イヤホンを耳にホールドできます。

これによって、イヤホンを「当てて聞く」という感覚から「はめて聞く」という、 (本来のイヤホンの) 感じになります。

これなら簡単にイヤホンが外れるという感じはなく、軽く走る程度であればイヤホン装着したままでできそうです。

私

しっくりくる!!

先日購入したJBL TUNE215BT。

bluetoothでマイクがついてこの音質、そしてこの価格は非常にコスパが高いです。

非常に製品のクオリティは高いのですが、自分的には、イヤホンの装着感だけが唯一の欠点でした。

しかし、その欠点も100円のイヤーピースを装着することで解消することができました。

これで、bluetoothイヤホンマイクとしての死角はなし。

これで10年は戦えそうな気がします。

JBL TUNE215BTを持っている方で装着感に不満があれば、イヤーピースを試してみることをお勧めします。

たった100円で最強のイヤホンに化けるかもしれませんよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました