GL.iNet GL-AR300M-Extをレビュー~OpenWRTベースのモバイルルーター~

自宅サーバー
スポンサーリンク

先日から、ルーターにOpenWrtをインストールして遊び始めました。

弄っているうちに、結構使えることが分かってきたので

私

もう少し小さいルーターだったら出張や旅行先に持っていけて便利なのになぁ~

と思うようになりました。

出張や旅行なんてまったく予定がないですが、外出先でも簡単にVPNが使えたら便利なのは確かです。

気づいたらAmazonを検索していて、探したところGl.iNet社のルータがOpenWRTベースであり比較的安く販売されていました。

勢いに任せて今回は、GL-AR300M-Extを購入してみましたのでレビューします。

GL.iNet GL-AR300M-Ext (shadow) VPN無線LANトラベルルーター Openwrtインストール 中継器ブリッジ 11n/g/b 高性能300Mbps 外付け2dbiアンテナ 128MB Nand フラッシュ OpenVPN/WireGuardクライアントとサーバーインストール 日本語画面

GL.iNet GL-AR300M-Ext商品レビュー

セット内容

購入した商品は、小さな箱に入っていました。

箱の内容は以下のもの。

セット内容
  • ルータ本体
  • 外付けアンテナ×2本
  • 充電ケーブル(microUSB)
  • 説明書(英語)

必要十分です。

私

無駄がない

ちなみに、私が購入したのはGL-AR300M-Extで、アンテナを外付けできるタイプです。

アンテナ部分がネジで固定できるタイプになっていて、着脱可能です。

アンテナを取り外せば持ち運びしやすくなるので、これは地味にうれしいですね。

私

WANポートとLANポートそれぞれついているのも地味にうれしいです。

スペック

続いて、スペックを見ていきます。

ModelGL-AR300M シリーズ
CPUQCA9531 650MHz
メモリDDRII 128MB
ストレージ16MB Nor, 128 MB Nand (選択可能)
インターフェイス1 WAN, 1 LAN, 1 USB2.0, 1 マイクロ USB (power), 1 リセットボタン, PCIe, UART
周波数2.4GHz
転送速度300Mbps
Max. Tx Power20dBm
最大送信電力802.11 b/g/n
外付けドライブフォーマットFAT32/NTFS/EXT4/EXT3/EXT2
ウェブカメラMJPEG, YUV (ファームウェア v2.27からサポートしません)
DIY機能UART, GPIO, PCIe, 3.3V & 5V 電源ポート
外付けアンテナはい (選択可能)
PoE モジュールない
電源5V/1A
消費電力<2W
サイズ、重量58mmX58mmX25mm, 39g
PCIeはい

一応、カタログスペックのリンクを張っておきます。

GL-AR300M - GL.iNet Docs
Documentation for GL.iNet Productions

少し残念なのは、5Ghz帯が使えないこと(2.4GHz帯のみ)と、802.11acがサポートされていないことです。

ただ、802.11nまではサポートされているので、理論上は300mbpsの無線LAN通信が可能です。

自宅の光回線でメインルータとして使うには性能不足ですが、出張用と割り切れば必要十分でしょう。

ちなみに、5GHz/802.11acがサポートされているものだとこの手のサイズはなく、以下のような製品になります(これでも十分小さい)。

GL.iNet GL-MV1000 (Brume) エッジコンピューティングギガビットvpnルーター DDR4 1GB、フラッシュ16MB、EMMC 8GB、マイクロSDストレージスロット、Openwrt、280Mbps高速vpnスピード、日本語設定画面

GL.iNet GL-AR750S-Ext ギガビット 無線LAN WiFi vpnトラベルルーター 11ac/n/g/b/a 300Mbps(2.4G)+433Mbps(5G) Wi-Fi 128MB RAM マイクロSDサポート コンパクト Openwrtインストール OpenVPN/Wireguardクライアント/サーバー 日本語の設定画面

自宅でメインルータとして使うなら、上記のいずれか方がいいと思います。

外観レビュー

大きさ

まずは、本体の大きさを見てみます。

こんな感じ。

いつも目薬が比較対象ですみません。

分かりにくいかもしれないので、メジャーを添えてみるとこうなります。

ほぼ正方形なので、アンテナ込みでおおよそ12cm四方、取り外せば8cm四方くらいでしょうか。

いずれにせよ、片手に収まる大きさです。

重さ

持った感じだとルータとは思えないくらい軽いですが、重さにして57gです。

一応、アンテナを外した重さも計ってみます。

カタログ上は39gと書いてありますが、それよりは少し重いです。

ただ、たったの60gでOpenWRTルータを携帯できるとは、非常に魅力的です。

セットアップしてみる

セットアップについては、また別の記事で紹介したいと思います。

OpenWRTベースのルータなので、拡張性は高いです。

私

期待通り!

買いか?

もし、モバイル用途のOpenWRTを求めているのなら、こちらは小さく軽いので満足できる製品じゃないかと思います。

5GHzと802.11acをサポートしていない、ということを許容できるなら買いかと思います。

OpenWRTベースのルータとしては多くの選択肢はないので、モバイル用のOpenWRTを探しているなら選択肢になるかと思います。

また、他の選択肢として以下のGL-MT300N-V2 (Mango) がありますが、電波強度はGL-AR300M-Extに劣ります。

GL.iNet GL-MT300N-V2 (Mango) 無線LAN VPNトラベルルーター 中継器ブリッジ 11n/g/b 高性能300Mbps 128MB RAM コンパクト ホテル用 Openwrtインストール OpenVPN/WireGuardクライアントとサーバーインストール 日本語設定画面

出張用途で、ホテルの部屋だけで使うなら問題ないでしょう。

まとめ

GL.iNetのGL-AR300M-Extについて紹介しました。

GL.iNet GL-AR300M-Ext (shadow) VPN無線LANトラベルルーター Openwrtインストール 中継器ブリッジ 11n/g/b 高性能300Mbps 外付け2dbiアンテナ 128MB Nand フラッシュ OpenVPN/WireGuardクライアントとサーバーインストール 日本語画面

5GHz帯と802.11acはサポートされていませんが、モバイル用途のOpenWRTルータをお求めなら、候補になるかと思います。

こちらの商品はアンテナが着脱可能であり、アンテナを取り付けるとことで電波強度を高めることができます。

出張時のホテルで使う分には以下のような製品で問題ありません。

GL.iNet GL-MT300N-V2 (Mango) 無線LAN VPNトラベルルーター 中継器ブリッジ 11n/g/b 高性能300Mbps 128MB RAM コンパクト ホテル用 Openwrtインストール OpenVPN/WireGuardクライアントとサーバーインストール 日本語設定画面

例えば、実家に帰省するなどしたときに、ある程度広範囲のWi-Fi環境を構築したいならGL-AR300M-Extがお勧めです。

こちらの商品はOpenWRTベースルータのため、言わずもがなでOpenVPNやWireGuardが使えます。

なお、こちらの商品ではOpenVPNとWireGuardがデフォルトで提供されていますので、使い方については別途紹介したいと思います。

参考になれば幸いです。

GL.iNet GL-MV1000 (Brume) エッジコンピューティングギガビットvpnルーター DDR4 1GB、フラッシュ16MB、EMMC 8GB、マイクロSDストレージスロット、Openwrt、280Mbps高速vpnスピード、日本語設定画面

GL.iNet GL-AR750S-Ext ギガビット 無線LAN WiFi vpnトラベルルーター 11ac/n/g/b/a 300Mbps(2.4G)+433Mbps(5G) Wi-Fi 128MB RAM マイクロSDサポート コンパクト Openwrtインストール OpenVPN/Wireguardクライアント/サーバー 日本語の設定画面

コメント

タイトルとURLをコピーしました