Garmin VENU SQにSuicaを設定する方法!~Garmin Payでバスに乗れたよ~

雑記
スポンサーリンク

先日購入したGarmin VENU SQ。

毎日肌身離さず愛用しています。

コイツを使い始めてから、週末に音楽を聴きながらランニングをするのが楽しみになりました。

自分が走ったランニングコースを記録することもできるので、走っている最中だけじゃなく走った後も楽しめます。

私

GPSデータを使った楽しみ方を考え中

今回は、Garmin VENU SQにSUICAを設定してみたいと思います。

SUICAがあれば何かと便利ですよね。

私

買い物出来たり電車に乗れたり

これで、ランニングで迷っても生きて帰って来れるはず!

ちなみに、スマートウォッチでSUICAが使えるのは、Garminの他にはApple WatchかSony wena3だけ。

Suicaを使ってこそのGarminです。

Garmin VENU SQにGarmin Pay(SUICA)を設定する方法

前提

では、早速ウォッチフェイスの変更変更手順について解説します。

前提として、スマホに「Garmin Coonect」アプリがインストールされている状態とします。

操作はスマホで完結します。

ちなみに、私はAndroid端末です。

Garmin Pay(SUICA)の設定方法

Garmin Connectアプリのメニューから、「Garmin Pay」をタップします。

右上のメニューを開き、「カードを追加」をタップします。

Garmin Payを利用する際のパスコードを設定します。

任意の4桁の数字を2回入力します。

設定するカードの種類を選択します。
SUICAなのでここでは「交通系ICカード」をタップします。

続いて、「Suica」をタップします。

Garmin PayのSUICAを利用するにあたっての注意点が表示されますので、読んだら「次へ」をタップします。

利用規約を読んだら「続行」をタップします。

これも、読んだら「続行」をタップ。

ここから、SUICAに登録する個人情報を入力して「次へ」をタップします。
名前、生年月日、性別、電話番号を入力します。
ここからはスクリーンショットが取れなかったので、写真で掲載します。

次に、「GPayで支払う」をタップします。」
初回利用時には必ず1000円分のチャージが必要になります。

チャージは、Google Payに登録しているクレジットカードからチャージ可能です。
既にGoogle Payにクレジットカードを登録している場合は「続行」をタップします。


ここから新規にチャージ用のクレジットカードを登録することもできます。

ここまでで、操作はほぼ完了です。

Garmin VENU SQとの同期して設定されますので、少し待ちます。

「OK」をタップします。

ラピッドパスの設定について説明が表示されますが、デフォルトでラピッドパスは有効になっているので手首をかざせばSUICAが使える状態になっています。

この画面が表示されたら準備完了です!

私

おつかれさまでした!

各種設定・チャージ

Garmin Payの各種設定・残高チャージもGarmin Connectアプリから実施可能です。

各種設定・チャージをする際は、Garmin Connectアプリのメニューから「Garminデバイス」をタップします。

デバイス(「Venu Sq」)をタップします。


デバイスメニューの「Garmin Pay」をタップします。

この画面で各種設定参照・変更が可能です。

ラピッドパスの設定やパスコードの変更等が可能です。

SUICA残高のチャージをする場合は、SUICAのアイコンをタップしてチャージ設定画面に遷移することができます。

私

スクリーンショットが取れないので、画像はありませんが直感でチャージできるかと

使用感

実際にGarmin VENU SQを装着してSUICAを使ってみました。

所要があって関東バスに乗る用事があったので、使ってみます。

支払いはもちろんSUICAです。

Garmin VENU SQのウォッチフェイスをIC端末に近づけると、普通に使うことができました。

余りに、自然に使えたので写真を撮るまでもありませんでした。

残高もリアルタイムで確認できるので便利です。

これでサイフやスマホを持ち歩かずに電車に乗れることを確認しました!

手ぶらでランニングしても、の途中で喉が乾いたら自販機で水を買う、帰りは電車に乗る等ができるようになります。

私

ちょっと感動

まとめ

Garmin VENU SQにSUICA(Garmin Pay)を設定する方法について解説しました。

SUICAが使えると、スマートウォッチ一つで買い物や公共交通機関の利用ができるので、ランニングする際の不安が解消します。

ランニングする際はコイツ(Garmin VENU SQ)をもって、音楽聞き、疲れたら飲み物を買って休み、電車に乗って家に帰る。

私

「例えば」ですよ・・

気軽&身軽にランニングできるって、ほんとに素晴らしいですね!

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました