東京油組総本店の油そばをテイクアウトした話

雑記
スポンサーリンク

我が家は夫婦そろって在宅勤務をする機会が多く、緊急事態宣言が発表されてからは出社する機会がほとんどなくなりました。

自宅で仕事をしていると、困るのが「昼食をどうするか」という問題です。

最初は自炊していたのですが、1時間の昼休みに調理しようとすると時間がかかってしまい休憩時間があまりとれません。

午後一のうち合わせが予定されていると、自炊するというのがなかなか難しくなります。

昨晩のおかずの残りがあれば、それを昼食に食べるということもできるのですが、それがない時は、コンビニ弁当を買って時短します。

ですが、コンビニに行くと何かと余計なもの(お菓子とか、ガムとか、ジュースとか)を買ってしまうので、コンビニに行く頻度が高くなると思ったより高くついてしまいます。

長い在宅勤務経験の中でいろいろ試行錯誤した結果、我が家はその中間である冷凍食品(冷凍ラーメン、冷凍チャーハン、冷凍パスタのような、チンするだけで昼食になるもの)がベストということになりました。

しかし、こうした冷凍食品は手軽なのですが、言ってもいつものスーパーで買えるのは10種類程度しかありません。

2週間の冷凍食品のローテーションが1年近く在宅勤務期間が続くと、さすがに飽きてしまいます。

今日も夫婦で在宅勤務をしていると、妻がおもむろに言い出しました。

午後打合せないし、美味しい油そば食べたくなってきたから、チャリで池袋に行く。

一瞬、何を言いだしたかと思いましたが、話を聞くとずっと前から油そばが食べたかったとのこと。

私も妻もつけ麺と油そばが大好きですが、コロナになってから食べていないので気持ちはよくわかります。

そして、つけ麺や油そばを食べるなら子供が保育園に行ってる平日しかチャンスがありません。

また、妻は油そばならテイクアウトができる店を知っているというので、どういうものか試してみようと思い妻にテイクアウトをお願いしました。

今回、妻がテイクアウトしたのは、東京油組総本店 池袋組の油そばです。

油そば
東京名物「油そば」は、スープのない新感覚のラーメンです。東京油組総本店こだわりの自家製麺と特製の秘伝ダレは相性抜群で、並盛・大盛・W盛を同一価格でご提供させて頂いております。お客様のご来店を心よりお待ちしております。

この店は、私達のお気に入りで油そばがとても美味しいお店です。

東京油組総本店は西口にある池袋組と東口にある池袋東組の2店ありますが、今回利用したのは西口の池袋組の方です。

しばらくして、妻が買ってきてくれたのがこちら。

辛味噌油そば W盛り + トッピング(半熟卵 + チャーシュー)。

締めて1300円也。

ちょっと高い気もしますが、W盛りにしたことで2人で食べられます。

テイクアウトの場合、玉ねぎと半熟卵が各1パック、辛みそのボトルが2本、お酢とラー油の小ボトルが各1つついていました。

私はお店で食べるときは、玉ねぎとニンニクとお酢をたっぷり使うのでちょっと物足りない感じがしました。

ちなみに、今回はテイクアウトしませんでしたがニンニクと柚子こしょうは無料だそうです。

油そば
東京名物「油そば」は、スープのない新感覚のラーメンです。東京油組総本店こだわりの自家製麺と特製の秘伝ダレは相性抜群で、並盛・大盛・W盛を同一価格でご提供させて頂いております。お客様のご来店を心よりお待ちしております。

トッピングをのせるとこんな感じ。

自宅ながらにして東京油組総本店の油そば食べられます。

さて、実際食べてみた感想ですが、味はお店の味で美味しかったです。

ただし、テイクアウトにしてしまうと麺が冷めてしまうので、食べる頃には少し冷たくなっていました。

また、冷めてしまったせいか、麺がくっついてしまい食べるときにほぐすのが大変でした。

箸で麺をすくうと、面全体が持ち上がってくる感じです。

冷えたせいか、食感も少し劣化していました。

そのため、もしテイクアウトをするなら、早めに召し上がるのがよろしいかと思います。

油そばの味自体は、テイクアウトしてもそこまで変わりません(久しぶりに食べたので、そう思っただけかもしれませんが)。

先ほども書きましたが、私的には玉ねぎとニンニク、お酢、ラー油をたくさんかけて食べるのが好きなので、テイクアウトすると物足りない感じがしました。

私は同じ料金なら店内で温かい油そばを玉ねぎ一杯にして食べたいなぁ、、と思います。

とはいえ、店内で食べることに懸念を感じる人にとっては、テイクアウトという選択肢ができたので利用しやすくなりました。

店内だと食べきれないW盛りも、テイクアウトなら自宅で分け合って食べることもできますから、テイクアウトで悪いことばかりではないですね。

早く堂々と店内で食べられる状況になってほしいものです。

妻のウーバーで美味しいランチが出来ました。

たまにはこういうのもアリですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました