【ネタ?】楽天銀行から不動産投資のDMが届いた話

雑記
スポンサーリンク

楽天から1通の封筒が届きました。

「センチュリー21レイシャス マンション経営」のご案内だそうです。

私

封筒はゴージャス

中身は大体わかります。

こうしたDMで不動産経営を斡旋して、契約者から契約手数料を取るやつですよね。

釣りだと分かってはいるものの、早速中身を見てみます。

封筒に入っていたチラシはこちら。

まあ、予想通りですね。

不動産経営の赤字で節税できますよ、と。

具体的な例がこちら。

3070万円の不動産を購入して賃貸に出すことで、毎月98000円の収入がある、と。

その一方で毎月102380円のローン返済。

ひどいですね、これは。

私

シミュレーションの時点で赤字って・・

毎月98000円の収入ですが、ここから賃貸募集の広告や固定資産税、修繕費を負担するわけですから、赤字額はもっと膨らみますよね。

と思ったら、小さく書いてた!

利回りはマイナス0.7%。

不動産投資の場合、シミュレーション上は利回り10%くらい無いと将来の家賃減額を踏まえると投資の旨味は無いでしょう。

こんなのに手を出したら人生終わりだと思います。

私は不動産経営してませんが、これくらいは分かります。

不動産所得の赤字で節税って、正気の沙汰じゃありませんよ。

節税のために損してるんですから、まともな投資対象とは思えません。

私

1万円節税するために10万円支払っているようなもの

マイナスの利回りなどもはや論外です。

年金対策にしても、35年後の上物に購入当初と同じ賃料で借り手がいるとは思えません。

よっぽど魅力的な立地であれば借り手はいるでしょうが、それでも家賃を下げないと借り手は付かないでしょう。

売るにしても35年も経過した不動産はかなり安く買い叩かれそうです。

利回りがマイナスで、この不動産を長く持てば持つほど損をするシステムが出来上がります。

投資額を回収することは著しく困難かと思います。

私

まさに負動産

それでも楽天からのDMだと、信用して手を出す人もいるんでしょうね。

私からすると、こんなDMを送り付ける楽天の常識を疑います。

このようなDMが来ても、決して手を出してはいけません。

私

ダメ、ぜったい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました