クレジットカードを棚卸しした話

節約
スポンサーリンク

先日、アクシスカードプラスが終了する記事を書きました。

今後どのカードをメインで使って行こうか・どう使い分けようかを考えるために、クレジットカードの保有状況を確認してみました。

コロナ禍の中で自分のライフスタイルや考え方も変わってきましたので、これを機にクレジットカードのポートフォリオをメンテナンスしたいと思います。

クレジットカードのポートフォリオ

私は、基本的にポイント還元率が高いクレジットカードを使うようにしています。

しかし、過去に年会費が無料だからとりあえず作ったり、ポイントキャンペーンに釣られて作ったり、目先の利益のために作ったカードがいくつかあり、解約せずに今に至るカードがいくつかあります。

自分の中では「カードは作れど無駄な年会費は絶対払うまい!」と思って必要なカードのみ手元に残しているつもりでしたが、一覧化してみると殆ど利用していないカードがいくつか見つかりました。

「年会費無料だし、解約しなくていいか。」という、怠慢が蓄積した結果です。

現状のクレジットカードのポートフォリオは以下です。

No. 名義 カード 国際ブランド 年会費
1SPG アメックスカードAMEX34,100
2ANAスーパーフライヤーズ ゴールドカードVISA16,500
3ソラチカカードJCB2,200
4ANA VISA SuicaカードVISA2,200
5ソラチカカードJCB2,200
6楽天ゴールドカードMASTER2,200
7アミティエカードVISA1,375
8アミティエカードMASTER1,375
9アミティエカードVISA1,375
10アミティエカードMASTER1,375
11アクシスカードプラスVISA0
12楽天カードJCB0
13Yahoo!カードJCB0
14エポスゴールドカードVISA0
15ファミマTカードJCB0
16KyashVISA0
17ANAプリペイドJCBJCB0
18アクシスカードプラスVISA0
19Yahoo!カードJCB0
20イオンカードゴールドJCB0
21NICOS VIASOVISA0
22ライフカードMASTER0
23P-one WizJCB0
24ANAプリペイドVISAVISA0
25ANAプリペイドJCBJCB0

なんと25枚。

こうしてみると、我が家はクレジットカードの年会費に合計64900円払っていることが分かりました。

必要なカードだけを保有しているつもりですが、こうして改めて見るとこの年会費はさすがにちょっと高い気がします。

コロナ禍の中で自分のライフスタイルや考え方も変わってきましたので、これを機にクレジットカードのポートフォリオをメンテナンスしたいと思います。

私のメインカード

常に利用するカードというのが、私にはありません。

なので、お店や場面に応じてカードを使い分けたり、電子マネーで支払ったりと、基本的に還元率が高くなるようクレジットカードを使い分けています。

楽天ペイには楽天カードでチャージしますし、PaypayはYahoo!カードで、といった感じです。

公共料金や保険料の引き落としは、還元率1.25%のSPG アメックスカードにして、AMEXが使えなければ還元率1%のANA VISA SFC Goldを使うことが多いです。

この時点で、「還元率1%だったら楽天カードに集約したらいいじゃないか」と思う方もいると思いますが、ANA VISA SFC Goldは永久保有のカードなのでクレヒスを蓄積したいのです。

また、SPGアメックスは更新時の宿泊特典が魅力的なんですよね。

まとめると、以下ような使い分けをしています。

  • 楽天サービス → 楽天カード
  • Yahoo!サービス、Paypay →   Yahoo!カード
  • 公共料金、通常の買い物  → SPGアメックス
  • サブ → ANA VISA SFC Gold

その他、イオンではイオンカードだし、電車に乗る時はソラチカだし、海外旅行保険もいるし・・

私

時々キャンペーンをやるカードは手放せない。

そのような考えで、今では6.5万円の年会費を払っており、いわゆるカード貧乏状態に陥ってしまいました。

断捨離じゃー!

さすがに年間6.5万円は高いと思いましたので、クレジットカードの断捨離を考えます。

とはいえ、カードを1枚にするのは不可能なので、まずは年会費が発生しているカードのリストラを検討します。

リストラ判断基準は、単純なポイント還元率じゃなく、今の自分のライフスタイルに合っているか?という観点とします。

半日考えた結果、以下のカードをリストラすること決めました。

リストラ候補は以下のカードたち。

No. 名義 カード 国際ブランド 年会費 更新日
1SPG アメックスカードAMEX34,100 6/23
2ANA VISA SuicaカードVISA2,200 10/23
3ソラチカカードJCB2,200 05/23
4楽天ゴールドカードMASTER2,200 02/25
5ソラチカカードJCB2,200 04/23
6アミティエカードVISA1,375 12/24
7アミティエカードMASTER1,375 12/24
8アミティエカードVISA1,375 10/24
9アミティエカードMASTER1,375 10/24

アミティエカード

アミティエカードは作成当時、三井住友VISAカードの新規入会で20%還元キャンペーンをやっていたので作成したものです。

このキャンペーンは2枚持ちで2倍の還元が得られたので、手っ取り早くVISAとMASTERでデュアル発行しました。

私

自分と妻で4枚発行

アミティエカードは作成当時、年会費が1,375円掛かるところ、「マイ・ペイすリボ」を登録のうえ、年1回以上のご利用があれば年会費が無料となるカードでした。

しかし、年会費無料の優遇条件も、2021年2月請求分から改悪となり、年1回以上のリボ払い手数料のお支払いがないと年会費がまるまる発生することになりました。

「マイ・ペイすリボ」年会費優遇特典条件改定のお知らせ|クレジットカードの三井住友VISAカード
「マイ・ペイすリボ」年会費優遇特典条件改定のお知らせのご案内。クレジットカード情報の照会・各種お申し込みの受付が24時間いつでもOK。あなたのクレジットカードライフをサポート!

アミティエカードは20%還元キャンペーンのためだけに作ったカードで、今では全く利用していませんし、今後利用する予定もありません。

妻が持っているアミティエカードがちょうど2月に年会費が請求されることから、リストラ候補となりました。

SPGアメックスカード

我が家は年に一回以上は旅行していたので、たまにはいいホテルに泊まりたいよね。ということで、SPG アメックスカードを作成しました。

SPG アメックスカードは年会費こそ高額(34100円)ですが、カードを更新するとスターウッド系列のホテル(Marriottホテル等)に1泊無料で宿泊できる特典が得られます。

我が家が旅行する繁忙期は1泊3~6万円することもありますので、ペイできると思い作ったカードです。

しかし、昨年からのコロナの影響で旅行に行く機会はなくなりました。

それに、既に宿泊特典が2泊分スタックしている状況なので、余計無駄感じていることからリストラ候補となりました。

私

このご時世、毎年旅行に行けるのかね

リストラ候補ではありますが、既に獲得した宿泊特典を使ってから解約するのでもう少し先の話になりそうです。

ANA VISA Suicaカード

私はANAのマイルを貯めている時期がありました。

今も、マイルならANAかBAです。

いわゆる、陸マイラーですが、何かの縁でSFCは持っています。

このカードは、カードを更新する毎に1000マイル貰えるので作りました。

個人的には、特典航空券の取りづらさやマイル単価を考えると、昔ほどANAのマイルに価値を感じなくなりましたし、やはりコロナの影響で旅行がしづらいということで、ANAマイルを積極的にためる意義も感じなくなっています。

このカードはまさに更新マイルを貰うためだけで、日常的に使用していないためリストラ候補としました。

ソラチカカード

東京メトロ沿線に住んでいるので、クレジットカードでPASMOにチャージできたらマイルが貯まるな、という程度の理由で作りました。

加えて当初は、貯めたメトロポイントを高いレートで(1pt⇒0.9マイル)マイルに交換することができました。

ワールドプレゼントポイント等をGポイント経由でメトロポイントに変換し、このカードを使ってマイルに大量に獲得していました。

私

30万ポイントは貰えた

現在は、1pt⇒0.81マイルと交換率が低下しましたし、Gポイントからの交換ルートも塞がれてしまったので利便性が激減してしまいました。

加えて、通勤や電車に乗って出かける機会がほぼなくなってしまったのでソラチカカードを持つ理由がなくなったのでどちらか1枚だけ残し、1枚をリストラ候補としました。

楽天ゴールドカード

これについてはもはや説明は要らないと思いますが、SPU改悪に伴い、2021年4月から(私にとっての)楽天ゴールドカードの存在意義がなくなります。

通常の楽天カードにダウングレードするか、楽天プレミアムカードに切り替えるかは今後検討中ですが、取り急ぎ楽天ゴールドカードはリストラとなります。

ちなみに、楽天プレミアムカードの場合は年会費が1万1000円となりますので、その年会費を払うだけのメリットが享受できるかどうか慎重に検討したいと思います。

断捨離した結果、残留するクレジットカードたち

リストラしたと、手元に残るカードは以下です。

No. 名義 カード 国際ブランド 年会費
1ANAスーパーフライヤーズ ゴールドカードVISA16,500
2ソラチカカードJCB2,200
3楽天カード/楽天プレミアムカードMASTER0 or 11000
4楽天カードJCB0
5Yahoo!カードJCB0
6エポスゴールドカードVISA0
7ファミマTカードJCB0
8KyashVISA0
9ANAプリペイドJCBJCB0
10Yahoo!カードJCB0
11イオンカードゴールドJCB0
13NICOS VIASOVISA0
14ライフカードMASTER0
15P-one WizJCB0
16ANAプリペイドVISAVISA0
17ANAプリペイドJCBJCB0

取り急ぎ、年会費が発生しているカードを一部整理してみました。

その結果、年会は29700

約3.5万円ダウンです!

本当は年会費無料のカードも含めて整理すればいいのですが、これだけでもだいぶ身軽にれたような気がします。

あとは、こうなるように解約手続きを進めるだけです。

私

できるかな?

気が変わらないうちに、時間を見つけて解約手続きをしたいと思います。

急ぎ解約しなければいけないのはアミティエカードと楽天ゴールドカードです。

今後のメインカード

場所や場面によってカードを使い分けるのは、これまでと変わりません。

  • 楽天サービス  → 楽天カード
  • Yahooサービス、Paypay → Yahoo!カード

公共料金や店頭での利用や普段使については、ANA VISA SFC Goldに集約しようと思います。

私

ポイント集約とクレヒスのためにも

まとめ

クレジットカードのポートフォリオについて見直しを行いました。

我が家の場合、クレジットカードの年会費を65000円程支払っている状況でした。

年会費が発生するクレジットカードを中心にリストラ計画を立て、今後は以下のメンツで生活する予定です。

(楽天ゴールドカードは一旦リストラして、通常の楽天カードか楽天プレミアムカードを新たに作る予定)

No. 名義 カード 国際ブランド 年会費
1ANAスーパーフライヤーズ ゴールドカードVISA16,500
2ソラチカカードJCB2,200
3楽天カード/楽天プレミアムカードMASTER0 or 11000
4楽天カードJCB0
5Yahoo!カードJCB0
6エポスゴールドカードVISA0
7ファミマTカードJCB0
8KyashVISA0
9ANAプリペイドJCBJCB0
10Yahoo!カードJCB0
11イオンカードゴールドJCB0
13NICOS VIASOVISA0
14ライフカードMASTER0
15P-one WizJCB0
16ANAプリペイドVISAVISA0
17ANAプリペイドJCBJCB0

これで年会費を約3万円に削減することに成功(する予定)です。

私

ダイエット中

後は気が変わらないうちに解約手続きを遂行するのみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました