国勢調査2020の封筒が届いた

板橋区
スポンサーリンク

今日、自宅に国勢調査の封筒が届いていました。

今年は国勢調査の年だということを思い出しました。

私

関係ないですが、今日、菅さんが自民党総裁になりました。どうなることやら

国勢調査とは

国勢調査は国民の金銭感覚や時代の変化を把握することを目的に、政府(総務省)が5年毎に国民の生活環境の実態を調査します。

調査の対象となるのは、令和2年10月1日現在日本国内に住んでいる人で、国籍は問いません。

国勢調査の結果は、従来の政策の効果確認や改善、および今後の政策検討の参考となる重要な調査です。

私

政策の根拠となる、国民の職業や、年齢分布、生活状況等は国勢調査の結果が使われることがあります。

今回は、9/14から順次各世帯に資料が配布されているようです。

インターネットで回答することもできます。

調査方法

書類あるいはインターネットで調査項目に回答することができます。

インターネットで回答する場合は、配布書類に同封されているログインIDとアクセスキーを使います。

インターネット回答|国勢調査2020総合サイト
総務省統計局が運用する、国勢調査2020総合サイトです。国勢調査のインターネット回答についてご説明します。
私

今年はオンラインで回答してみようかな

国勢調査の回答期限

書類およびインターネット共に、10/7(水)までに回答する必要があります。

10月7日(水)までに回答が確認できない場合は、10/20(火)までに調査員が回答を回収しに来るそうです。

国勢調査の回答期間
  • インターネット回答期限
    • 9/14 ~ 10/7
  • 調査票での回答期限
    • 10/1 ~ 10/7
  • 提出のお願い
    • 10/8 ~ 10/20

まとめ

国勢調査2020の封筒が来たので記事にしてみました。

5年に1度の国勢調査ということなので、前回の調査からもう5年立ったということですね。

時間が経つのは早いです。

私

そら芦田愛菜ちゃんも高校生になるわ

国勢調査がどれほどの意義があるかのか私には良く分かりませんが、意義のある政策を打ち出すためには正確なデータに基づいた検討が必要なのは言うまでもありません。

忘れずに、正しく調査に協力しましょう。

そう、忘れずに・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました