OpenWRTを導入したBuffalo WZR-HP-AG300Hが壊れた話

自宅サーバー
スポンサーリンク

最近、趣味で家で埃をかぶっていたBuffalo WZR-HP-AG300HにOpenWRTを導入して遊んでいます。

こいつが結構面白くて、VPNルータとして使えそうなのでいろいろ弄っていました。

先日、OpenVPNクライアントとして使えることが確認できたので、次はWireGuardだということで一旦初期化しようと思ってOpenWRTの管理画面からfirmwareを焼き直したところ起動しなくなりました。

どんな状態になったかというと、他の端末からルータの無線LAN(SSID)が見えなくなり、有線LANでルータに直接接続してみても管理画面(192.168.1.1)にアクセスできず、どうにもならなくなりました。

見ると、ルータの前面の赤いランプがチカチカしていたので「これはおかしいゾ・・」と思って初期化しようと筐体の底にあるリセットボタンを爪楊枝で長押してみましたが、状況は変わらず・・といった感じです。

もしや純正ファームがROMに焼かれていて、奇跡的に工場出荷状態に戻ったのでは!?と思い、192.168.11.1に接続してみましたが、やっぱり何も表示されませんでした。

藁にもすがる思いで公式HPを検索します。

Wi-FiルーターのDIAGランプが点灯/点滅する場合の対処方法
無線親機のDIAGランプが点灯/点滅する場合の対処方法に関するFAQ。バッファローのサポートのコンテンツをご紹介。

よく見るとルータのチカチカは2回ずつなので、これに当てはまりました・・・・。

私

嘘でしょ・・

どうせ捨てるつもりだったルータなので、壊れても大きな問題はありません。

でも壊れるのが分かると胸が痛みます。

面白そうな玩具を手に入れて、これからもっと弄って遊んでみよう!というときにこの状態になってしまったので非常に残念です。

調べてみると、管理画面にアクセスできなくなった場合に、リセットボタン以外にも純正ファームウェアに戻す裏ワザが用意されているみたいです。

ちょっとでも可能性があるならやってみて、どうせ捨てるならできることは全部試してから捨てようと思います。

私

期待はしていないけど、純正fwに戻せたらまたOpenWRTを入れよう・・

今日は疲れたので、明日やってみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました