給与(2021年2月)

節約
スポンサーリンク

2月分の給与が支給されました。

支給額50万6520円
控除額20万6795円
手取り29万9725円

支給額が50万円を超えました。

これは、定期昇給で年を取れば増えるものです。

支給額が50万円を超えたというこは、私の早期退職(FIRE)の条件が揃いつつあります。

こう書くと「給料が上がったのにナゼ?」と思うかもしれません。

その理由は、退職した後に貰える雇用保険(失業給付)を最大限もらえる条件の一つが退職前6か月の平均給与額が50万円以上が目安だからです。

https://www.mhlw.go.jp/content/000731647.pdf
令和3年2月1日からの基本手当日額等の適用について
令和3年2月1日からの基本手当日額等の適用について

あと9年はサラリーマンとして今の会社から給料を頂く予定ですので、降格・減給・制度変更が無ければ雇用保険を満額頂ける予定です。

ちなみに、失業保険を最大限受給できたら、日額8,370円が得られます。

月額にしておおよそ25万円です。

受給にあたっては諸々の条件がありますが、FIREをしてもしばらくは 雇用保険の手当が受給できます。

ああ、、、ワクワクします・・・。

今からこんなことを考えているようじゃあ、ロクなサラリーマンにならないな。

少なくとも会社員でいる間は、仕事に真剣に向き合おうと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました