JT株が減配を発表。どうする?私のJT株。

スポンサーリンク

2/9にJTの決算発表がありました。

その中で衝撃的な内容として、1株当たりの配当金額は154円から130円に減額されることが発表されました。

利回りで表すと、7.1%から6.0%に低下するとの事。

JT株といえば東証一部を代表する高配当銘柄。

この減額によってJTの魅力を無くした方は多いのではないでしょうか?

その背景としては業績不振であり、営業利益は前年比6.6%の減益。

来年度12月期はさらに20%減益の見通しとのこと。

早期退職も1000人規模で募集しているということで、かなり深刻な経営状況であることが伺えます。

配当性向が88%を超えていることを鑑みれば、今後の投資はもちろんのこと、ポートフォリオのポジションについて真剣に考えざるを得ません。

JT株の株価は3-4年前から右肩下がりになっているので、長期で持っている方は含み損を抱えている場合が多いです。

さて、かくいう私もJT株にはお世話になっておりまして、含み損を抱えています。

この状況でJT株をどうするかというのは、考えどころではあります。

配当利回りが下がったとはいえ、利回りは6%。

まだまだ高配当株じゃないか、という考え方。

その一方で、来期の営業利益が下がっていることがほぼ既定路線だから、株価が下がるのは避けれらない、という考え方。

高配当株の出口は非常に悩ましい。

悩ましいですが、私は次の配当が出るまではホールドしておこうと思っています。

というのも、私的にはJT株は底堅いんじゃないかなと思っていて、何だかんだでそこまで下がらないような気もしています。

現時点ではPERも15倍前後で割高ではなさそうですから、ここから急激に暴落するということは無いかと。

そう思って、今日を迎えたら値動きはこんな感じでした。

予想通り下がりましたが、蓋を開ければ終値1990円でした。

意外と下がらなかったですね。

当面は売らないと決めていますので、安心するのはまだ早いですね。

次の利確日まで持ち続けることができるか、これから私の精神力が試されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました